田村市

更新日:2022年03月31日

阿武隈高原のほぼ中央に位置する田村市は、美しい青空と緑豊かな自然に恵まれ、平安時代の武将「坂上田村麻呂」の伝説が多く残る歴史と文化の薫る高原都市です。

国内有数の鍾乳洞である、「あぶくま洞」や「入水鍾乳洞」をはじめ、ハイキングスポットである「高柴山」の3万株のつつじなど、数多くある天然の造形美は訪れる人の心を魅了します。

笑顔があふれる魅力いっぱいの「あぶくまの人・郷・夢を育むまち~はつらつ高原都市 田村市~」へぜひお越しください。

老若男女7名が畑の畝に苗を植えている様子の写真
田んぼアートの前で集合写真を撮っているたくさんの人の写真
田村市の詳細
市町村相談窓口 経営戦略室企画調整係
電話:0247-81-2117 ファックス:0247-82-5577
田村市経営戦略室企画調整係へメールを送信
市のプロフィール(田村市のサイト)
たむらぐらし。~ 福島県田村地域の移住・定住情報サイト ~ トップページ
しごと
住まい
子育て
  • 支援制度
    たむらぐらし。~ 福島県田村地域の移住・定住情報サイト ~ トップページ
    【子育て応援券】
    出生時と1歳時に各3万円の子育て応援券(商品券)として支給。
    第3子以降の場合、2歳時に10万円の応援券を支給。
    【市立保育所保育料無料】
    3歳児、4歳児、5歳児の保育料を無料とする。
    【第3子以降の幼児教育・保育の無償化】
    保育所等を利用する第3子以降の子どもの保育料(利用料)が無料。
    【市立保育所給食費無償化】
    保育所給食費を無償化(注意)3歳~5歳児該当
    私立保育所には、児童1人当たり月額4,800円を上限に助成
    【学校給食応援事業】
    小・中学校に在籍している2人目以降の給食費助成
    【子育て支援報奨金】
    3歳から5歳までの児童を在宅で養育している保護者に対し、児童1人につき月額5,000円を奨励金として支給。
    【市立幼稚園保育料無料】
    幼稚園保育料無料(注意)3歳児から5歳児該当
    【市立幼稚園給食費無償化】
    幼稚園給食費を無償化(注意)3歳~5歳児該当
    私立幼稚園には、児童1人当たり月額4,800円を上限に助成
    【幼児預かり保育無料】
    保育料を無料とする。
    【放課後児童クラブ無料】
    保育料を無料とする。
    【ひとり親家庭医療費助成事業】
    医療機関に支払った医療費の自己負担額(1,000円を控除した金額)を助成
体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント

この記事に関するお問い合わせ先

福島県地域振興課(移住・定住担当)

住所:〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話番号:024-521-8023
ファックス番号:024-521-7912

お問い合わせフォームはこちら