【3月3日】田舎で暮らそう。南会津移住相談会

更新日:2023年01月24日

地方移住に必要なお金、住宅、仕事その他生活をサポートする支援制度などについての疑問に、福島県南会津地域の移住担当職員がお答えします。

地方移住や田舎暮らしに興味がある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

※オンラインでの相談も可能です。希望される方は、下記連絡先まで直接ご連絡ください。
電話:0241-62-5265(福島県南会津地方振興局)

日時

2023年3月3日(金曜日)
(1)18:40~19:10 (2)19:15~19:45 (3)19:50~20:20

※相談時間は、1組あたり30分程度です。

会場

ふるさと回帰支援センター(セミナールームC)

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階

参加費

無料(事前申込制)

※来場者特典として、南会津地域の特産品をプレゼントします。

内容

町村の移住担当職員へ直接相談が可能!
普段は南会津地域に来ることは難しい方でも、この相談会では対面での移住相談が可能です。田舎暮らしへの疑問・相談に移住担当職員が直接お答えいたします!

住宅や仕事のほか、子育てや支援金など生活をサポートする支援制度も紹介!
空き家、地域おこし協力隊の募集、就農、子育て支援、移住支援金など、地方移住に必要な情報を漏れなくご紹介します!

申込方法

申込締切:3月1日(水曜日)

・スマートフォン・PCの方はコチラから
https://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=202300031

・携帯電話の方はコチラから
https://www.task-asp.net/cu/eg/lam070009.task?app=202300031

空き状況(随時更新)

  18:40~19:10 19:15~19:45 19:50~20:20
下郷町
檜枝岐村
只見町
南会津町 ×

 

福島県南会津地域について

福島県の南西部に位置し、神奈川県と同じ広さで面積のおよそ90%が森林を占める大自然に囲まれた地域。トマト、アスパラなどの農産物や、日本酒、自然豊かな国立公園のほか、釣り、スキー、マウンテンバイクなどアウトドアも多彩。

下郷町
福島県を代表する観光地「大内宿」や湯野上温泉をはじめとした温泉街など、観光業が盛んな町。1年を通して滞在しながら農業体験が可能な「クラインガルテン下郷」もあります。

檜枝岐村
国立公園にも指定されている「尾瀬国立公園」が有名。登山、キャンプなど大自然を活かしたアクティビティが豊富な地域です。

只見町
ユネスコエコパークに登録されており、ブナ、コブシ、只見川など豊かな自然に恵まれた地域。令和4年10月1日には、11年ぶりにJR只見線が全線で運転を再開しました!

南会津町
南郷トマトや会津田島アスパラなどの農産物や、全国新酒鑑評会金賞常連の日本酒など、地域を代表する特産品が魅力の地域。冬は4つのスキー場が人気です。

主催

福島県南会津地方振興局

共催

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

本イベントに関するお問い合わせ先

福島県南会津地方振興局 移住コーディネーター
Mail:iju-minamiaizu@pref.fukushima.lg.jp
電話:0241-62-5265

この記事に関するお問い合わせ先

福島県地域振興課(移住・定住担当)

住所:〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話番号:024-521-8023
ファックス番号:024-521-7912

お問い合わせフォームはこちら