【12月3日~4日】いなかといいなか交流ツアー2022

更新日:2022年10月07日

農村の魅力を知り、”農村関係人口”としての新たな関わり方を探ってみませんか?

移住とも観光とも違う農村との関わり方

移住とも観光とも違う、“関係人口“としての農村との関わり方が、近年注目されています。 私たちは、「普段は別のところに住んでいるけれど、その農村地域を訪問して遊んだり行事に参加したり、地域を維持する活動に参加したりして、半分その地域の住民のように関わる」存在のことを”農村関係人口“と定義しています。

農村地域は、自然はもちろん、おいしい食や昔ながらの文化、そして何よりも「人」が魅力たっぷり! 一緒に山に入ると、動植物について詳しく教えてもらえますし、一緒にご飯を食べれば、昔ながらの伝統や文化を学ぶことができます。 農業や林業の手伝いをすることで、普段はできない体験もすることができます

福島県では県内の農村地域に関係人口として関われる交流ツアーを、10月29日(土曜日)〜30日(日曜日)に只見町布沢集落、12月3日(土曜日)〜4日(日曜日)に喜多方市高郷町本村集落にて開催します。

開催日時・開催場所

1.只見町布沢集落
2022年10月29日(土曜日)~30日(日曜日)

2.喜多方市高郷町本村集落
2022年12月3日(土曜日)~4日(日曜日)

募集対象

いなかぐらしを考えている方
いなかと関わってみたい方(地域行事や活動への参加など)
第2のふるさとを探している方

定員

各ツアーとも10名(先着順)

参加費

1人5,000円(小学生以下は半額。高校生以下は保護者同伴が必須)
※集合・解散場所までの交通費は参加者負担となります。
※参加費のお支払いについては、お申し込み後に事務局より連絡させていただきます。

集合場所

1 福島県只見町布沢集落 「直接現地」、「JR郡山駅」または「JR会津若松駅」
2 福島県喜多方市高郷町本村集落 「直接現地」または「JR郡山駅」
※解散場所も同じとなります。詳細はお申し込み後にお伝えいたします。
時刻表サイト

日程

1 福島県只見町布沢集落

1日目(10/29)
恵みの森のトレッキング体験
マトンバーベキューで交流
宿泊(森林の分校ふざわ、縁樹の家)

2日目(10/30)
農作業の手伝い
薪割り、薪運びの手伝い
もちつき体験

福島県喜多方高郷町本村集落

1日目(12/3)
フットパスコース体験
雪囲い体験、冬野菜の収穫体験
宿泊(東荘)

2日目(12/4)
フットパスコース整備(看板制作)の手伝い
もちつき体験

持ち物

タオル、軍手、汚れてもよい動きやすい服装、雨具(雨天、雪の場合)

旅行条件

貸切バス会社:郡山中央交通(ジャンボタクシー1台)
食事条件:朝食1回、昼食1回、夕食1回
添乗員:同行しません(現地スタッフがお世話します)
最小催行人員:5名(募集人員10名)
応募フォームに、新型コロナウイルス感染症対策等の詳しい旅行条件を記載しております。
事前にご確認の上、お申込みください。

主催

福島県農村振興課:農村関係人口受入体制強化支援業務委託

運営・問合せ先

運営事務局 株式会社クノウ内
〒963-8014 福島県郡山市虎丸町14-20
電話 024-983-8955

旅行企画・実施 株式会社アールエイチ企画
〒965-0007 福島県会津若松市飯盛3丁目3-34
電話 0242-28-5623
登録番号 福島県知事登録旅行業第2-269号
(一社)全国旅行業協会正会員 総合旅行業務取扱管理者 鈴木 裕

この記事に関するお問い合わせ先

福島県地域振興課(移住・定住担当)

住所:〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話番号:024-521-8023
ファックス番号:024-521-7912

お問い合わせフォームはこちら